OOO YY

嵐の日

November 19, 2019

100年先も〜愛を誓うよ〜君は僕の全てさ〜〜

しんじい〜ている、ただ、信じてる〜

同じ〜時を刻む人へ〜〜〜〜〜

.

ということで、台風や豪雨や嵐など

色々ありましたが、やはり人は支えあって生きていかなくては

いけないなと思います。

.

ある日も、またある日も

終わらなく続く不信感は

声にならない気持ちを溜め込むわけでもなく

明日のため明日のため

と気づけば未来のためのかすかな光として

エネルギーになっていた。

不信感がエネルギーにそのままなるのかは

わからないが

不審な気持ちはなかった。

きっと誰もが誰も、誰のせいにすればいいのか

わからずにいて、

ぼくにはわからない正解が

あるはずだとも考える力がなかった。

もっと投げやりで横暴で傲慢な言葉や態度ができれば

正しいことを教えてくれる優しい人たちに

嫌がられながらも わからない正解の

背中くらいは見えて、

そして、なにかしなければいけないことぐらいは

気づけたのかもしれなかった。

ただ、優しい人がいればの話だけども。

結局は何もできずに何かをしている人たちは

何かをしてる人たちという枠でしかみることができず、

何もしてない自分と何もしてない他人を比べて

ぼくは間違っているわけではないと思い込んで

人数的に普通側の人間だと思い込んでいた。

.

数年も経てば何もなかったかのように

元どおりのように街や空はいい顔しいの顔をして

何もしなかった自分が無力で

支えることを求められていないような

いてもいなくても変わらないよ、と

そう思われても仕方ないなくらいの強さを感じた。

その強さに必要とされたいなとおもうので

今後は支えられるように

何かをしてるなと思われる側の人間になれるように

支えてくれてる地球と自然と

支え合って生きていきたいと思います。

人とも。

.

SOUKI

Blog

Update: December 16, 2019

BlogZoomphoto by Yuki Ohashi

December 2019 < >

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Staff

Categories

Recent entries

Archives