OOO YY

highlight color

March 26, 2020

Tatsuyaです。

4月を目前に控え新生活が始まるにあたりカラーやパーマで雰囲気を変える

方々ふえてきています。

カラーにいたってはブリーチをして大きく変化を楽しむ方が多い気がします。

「ブリーチしたいけど全体だと急に変わりすぎてちょっと不安、、、」

や「主張しすぎずに変えたい」という方は『ハイライト』はどうでしょうか。

サイド

彼の場合は細めのハイライトを間隔を広くとって入れています。

太さや間隔の幅を変える事で印象が全く変わるので気になる方は是非ご相談ください!

おすすめの羽根木

February 26, 2020

こんにちは、Tatsuyaです。

今月のGINZAでを読んでいるとブランドのMame kurogouchiの黒河内さんが羽根木(はねぎ)を紹介する特集をしていました。

『羽根木』と聞いてもピンとこない方も多いかと思います。

京王線『代田橋駅』と京王井の頭線『新代田駅』に挟まれたエリアなのですが、自分にはとても馴染み深い土地なので驚きました。

僕が二十歳過ぎくらいまで羽根木に祖母の家があり、かなり頻繁に遊びにいってました。

あ、今も祖母は絶賛存命中です。10年前に羽根木から引っ越しただけです。

子供の頃のイメージでは代田橋駅は良く通っていた昔ながらのおもちゃ屋があったくらい。

新代田駅はいつも居ない祖父(山にいるって教えられてた)が僕が遊びにきた時だけ何故か新代田からやってきて駅の前のコンビニでお菓子を爆買いしてくれるだけのイメージ。※実は離婚してて山じゃなく池袋でスナックやってると二十歳過ぎて知った。山ってなんやねん。

そんな羽根木エリアがGINZAで、、?

非常に違和感でしたが、どうもMameの路面店を羽根木に構えるらしく、それでそのエリアの紹介をした記事でした。

その路面店は元焼き鳥屋を改装して建てるようです。

祖母の家に行く時に毎回この店の前を通っていたのでお店を畳まれたのは少し寂しい気持ちに。

しかし羽根木に洒落た店がこんなに多くなったのはとても嬉しいです。

そしてこのGINZAを読んで10年ぶりに羽根木に行きましたが、僕がお年玉を全てカードゲームにつぎ込んだ昔ながらのおもちゃ屋もしっかりと健在だったのは驚きました。

また、GINZAには載ってませんが、代田橋には『沖縄タウン』というエリアがあり、沖縄料理の飲み屋が多く、最近は古着屋や美味しいもの好きなら知っている方もいるかもしれない『しゃけ小島』姉妹店『しゃけスタンド』、ネット販売のアート本屋『flotsam books』の実店舗もできたりと面白いエリアです。

アクセスはあまり良くないですが、古今が混在した独特な空気感のあるおすすめな街です。

Tatsuya

Page 1 of 84 »

Blog

Update: April 3, 2020

BlogZoomphoto by Yuki Ohashi

April 2020 < >

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Staff

Categories

Recent entries

Archives