OOO YY

オススメの作品!!

March 13, 2019

こんにちはTatsuyaです。

先日友人と「TSUTAYAレンタルを盛り上げるには」と話していたところ地元のTSUTAYAが閉店してしまいました。

あまり行ってませんでしたが、無くなるとそれはそれで寂しい、、、

今回はそんなTSUTAYAを脅かすコンテンツの一つであろう『NETFLIX』のお話。

このNETFLIXのオリジナル作品「ブラックミラー」はご存知でしょうか?

僕もお客様から教えていただいたのですが、シーズン4までの1話完結シリーズで、主に新しい技術や現代社会を風刺するような暗い話です。(日本で言うと『世にも奇妙な物語」的な)

これの第5弾として去年末に『ブラックミラー バンダースナッチ』と言う作品があるのですがこの作品が変わっていまして、リリース時には結構話題になったそうです。

それは「視聴者自らがストーリー中の選択肢をリモコンなどで10秒以内に選択しながら進めていく」というもの。

おおまかなあらすじは、

1984年、主人公はビデオゲーム開発のチャンスを得た青年プログラマーで、ファンタジー小説(読者が選択を迫れ読み進めていくもの)に基づいたゲーム開発をしていくが、現実と別の時間軸が混同していく(主人公の行動を視聴者が決めていく)というもの。

エンディングは複数用意されており視聴者の選択によって大きく結末は変わります。選択するルートによってはエンディングまでにかかる時間が変わってきますがおおよそ1時間半くらいかと思います。

因みに僕が見た結末はあまりいい結末ではないっぽいです。

今まで映画は見ているだけでしたが(3Dや4Dはありますが)映画館での上映ではなく、ネット配信ならではの視聴者参加型のアイディアは斬新で引き込まれました。

NETFLIXに入っていないと残念ながら見れませんが、加入されている方は是非!

そして出た結末を教えてください!

 

TOHOシネマズシャンテにて

March 8, 2019

先日、念願のバーニング劇場版を観てきました!

この作品、原作が村上春樹さんの「螢・納屋を焼く」という短編小説の中の「納屋を焼く」という物語が原作です。

年末にNHKでテレビ版もやってたみたいです。

本作では、「納屋」が「ビニールハウス」に変わっていました。

予告でも流れてますが

「僕は時々、ビニールハウスを燃やしています。」

というセリフ、、ゾクゾクします(怖いという意味で)

 

初めてTOHOシネマズシャンテに行ったのですが、

薄暗いエレベーターの押しボタンに作品名が書かれていて、

さらに配色も(バーニング燃えている・納屋を「焼く」=赤、+ミステリーとか色々相まって)良くて思わず写真。

エレベーターで一人ゾクゾク・ワクワクしていました。

ラストシーンを観てエンドロールが始まり、少しぼーっとしてしまいました。

あまり上手くは書けないのですが、これはこうでこうだったのかな、、?と色々な解釈が生まれる感じ、、

色々なことを考えて観進めていき最後に放り投げられる感じ

原作読もうと思いました。

とにかく3人の演技が良かったです。

真ん中の方はウォーキングデッドにも出てくるスティーブン・ユアン

右のユ・アインが主演ですが自然すぎる演技が最高なので観ていただきたい。

サスペンスを観た後に演者のこういった仲睦まじい写真を見て安心します笑

(ちょっと世界観壊れちゃうけど)

この女優さんもとっても可愛いかったです。映画初出演だそう。

若い女の子の危なげな感じがとても出ていて。

日が暮れてきて、段々薄暗くなっていく夕陽を浴びながら、おもむろにシャツを脱ぎ出し裸になってバレリーナのように踊るシーン

めちゃくちゃ美しかったです。

原作を読んでから、もう一度観たいな、、

最後にTOHOシネマズシャンテのトイレがレトロで素敵だったので記念に。

RIRICO

Page 1 of 119 »

Blog

Update: April 17, 2019

BlogZoomphoto by Yuki Ohashi

April 2019 < >

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

Staff

Categories

Archives