OOO YY

変態アートCUT vs. 東京ポップCUT

February 28, 2018

KEIです。

今回は自分がCUTしたヘアースタイルのことを書きます。

先ずは名付けて"変態アートCUT"です。

(※ここでは"変態"はいい意味で使います)

1. 坊主を組み込んだニューウルフ

斬新!

#HairCutByKEI #NewWolfByKEI

 

2. モミアゲだけ残したニューウルフ

斬新!

#HairCutByKEI #NewWolfByKEI

3. 少しだけナチュラル?にしたニューウルフ

斬新!?

#HairCutByKEI #NewWolfByKEI

1.~3.全て"変態アートCUT"を施してて、

だいぶアヴァンギャルドで個性的なスタイルですねw

東京でやってる方はほぼいないと思います。

実際にこのくらいの強いデザインの髪型をやる方は極僅かですが、

自分にとって、とても貴重なお客様です!◎

次にパツっとした直線的or曲線的なカットラインが見えるスタイルを載せます。

4. マッシュボブ

マッシュルーム(前髪→サイド)

×

ワンレンボブ(バック)

#HairCutByKEI

レトロなスタイルのmixですが、今のモード感!

昨年の夏終わり〜年末まで、

僕のお客様のなかで流行りました◎

【AyA (OOIOO/SurfersOfRomantica)】

5. マッシュボブ

マッシュルーム(前髪→サイド)

×

ワンレンボブ(バック)

※直毛の方は要パーマ

#HairCutByKEI

重めな質感でCUTしたものをスタイリングで毛流に沿って動かし、

太めの束感をつくっています。

アヤちゃん、カッコいい!

【テンテンコ (ex. BiS)】

6. Wワンレングス

前髪+ワンレン(サイド)+ワンレン(バック)

※3ポイントとも水平ラインにCUT

※要パーマ(毛先のみ)

#HairCutByKEI

バツっと重めに切ったサイド&バックを左右に動かしてます。

テンテンコちゃん、かわいい!

7. ベーシックな重軽ボブ

にCUTしたものを、スタイリングで耳にかけたりして

エアリー感が出るように動かしてます。

#HairCutByKEI

ストレートな質感◎

上品で春っぽい!

4.5.6.はそれぞれ2つのスタイルのmixした具合が

"変態CUT"◎ですね 笑

7.はモードなカットラインを残しつつ、質感をナチュラルに調整CUTし、

それなりに柔らかく動かしてるところが、、

"東京ポップCUT"!

(やっと出てきましたw)

次に、”変態アートCUT"の枠内ですが、

質感が"東京ポップCUT"寄りの

アシンメトリーのスタイルを

載せさせていただきます。

【YOSHIMIO (BOREDOMS/OOIOO/SAICOBAB)】

8. 変形アシンメトリーのニューウルフ

前髪、サイド、バックで軽さの質感を3パターン変えてつくっています。

バックが最も軽く、次にサイドが軽いです。

#HairCutByKEI #NewWolfByKEI

ヨシミちゃんはいつもこういった髪型をうまく着こなし、毎回似合ってます!

オーラがあるからな〜◎さすが!

【UA】

9.変形アシンメトリーのニューウルフ

(UAのhpのプロフィール写真に使われたもの)

サイドとバックのインナーはベリーショートになっています。

それぞれのセクションのモードなカットラインを柔らかい質感にCUT調整し、

スタイリングでハネさせてます。逆アシメ!

※直毛の方は要パーマ(毛先がハネるように)

#HairCutByKEI #NewWolfByKEI

ウーさん、昨年3月にシンプルな前髪なしのワンレンCUTして以来ですが、

今までいろんな変わったデザインの前髪やショートやミディアム?のスタイルのCUTをしてきてます。

いつもめっちゃ似合うんですよね〜本人のファッションとのバランスがとてもいいんです◎

【Yuka C. Honda ( ex. Cibo Matto)】

10.アシンメトリーのショート×ボブ

質感をだいぶ軽く調整CUTしてますがアウトラインの直線的ブラントの質感はギリギリ残してます。

#HairCutByKEI

ユカさんはザックリした質感が躍動感あっていいですね!

NY在住のアーティストさんですが、街に溶け込みつつエッジが効いているかと思います。

チボ・マットをNYで観たいなあ〜〜〜

(あ、話が脱線しそう...w)

(本題に戻します!)

最後は"東京ポップCUT"のスタイル3体のせて終わりにしたいとおもいます。

11.レイヤーロブ

前号のCYAN magazine撮影の仕込み時のスタイル。

ロブ(長めボブ)にレイヤーを入れ動きをつけやすくしています。

無造作でアンニュイな質感が出るよう髪を動かしながら調整CUTしています。

※要パーマ

#HairCutByKEI

オールシーズン対応型で、めっちゃPOP!

かわいい!

12.ミディアムレイヤー(オン眉の前髪)

モデルさんの骨格に合わせ、フェイスラインの毛束のレングスとレイヤーの高さを決め、

クセ風の動きを出しています。

※要パーマ

#HairCutByKEI

ちょっぴりモードなストリート感!

うーん、東京っぽい!◎w

【坂本美雨】

13.ロブレイヤー(前髪あり)

長めのロブベースでレイヤーが入ってます。

最大のポイントはセンターパートっぽく分けたような毛流れの、

シースルー前髪の質感と動き!

※要カラー

※直毛の方は要ゆるパーマネント・前髪も

#HairCutByKEI

miuちゃんは柔らかい質感が本当に似合う!

癒し〜〜〜〜〜!!

ご近所さんでいつもお世話になってます!

以上です。

自分自身のクリエイティビティーを進化させ続けるために

必要不可欠な

" 変態アートCUT "!

一般的に広めていきポピュラーなものにするための

" 東京ポップCUT "!

どちらもすごく重要です。

後者は前者が無いとデザインに深みが出ません!

(と個人的には思います)

僕はこれからも両方やっていきます。

サロンとしては、

それぞれの作り手が、

大切にするコアなところ

からの派生での

OOO YY的"東京ポップCUT"!

を生み出し

半歩先の流行にしていく

のがいいのではないでしょうか!?

((end))

             

個展やら

February 23, 2018

こんにちはTatsuyaです。

最近個展やアートイベントにいくつか行ったので紹介します。

上の2つレアンドロ・エルリッヒの新作個展

6つの乾燥機の中でデジタルで回り続ける衣服

と、写真では分かりづらいですが6つのエスカレーターを繋げた作品です。

期間が2/25までと終了目前ですが、代官山のヒルサイドテラスで無料で

入れます。髪をやりに来たついでなどでサクッと観れるのでタイミングが合う方は是非。

また、六本木の森美術館で点数の多い個展が4/1まで開催されています。(有料)

フォトグラファー嶌村吉祥丸の個展

about:blankです。

残念ながらこちらは既に期間が終了してしまっていますが

国内誌GINZAや装苑などを撮ったりもしています。

佐伯俊男の個展『雲然』

エロスとユーモア、ホラーを混ぜた作品が特徴的な画家です。

渋谷のNANZUKAというギャラリーで行われています。

こちらは3/3までとなっています。

最後は表参道ヒルズとラフォーレで行われていた

Media Culture in Asiaという国際イベント。

こちらも残念ながら終了しているのですが、

上の写真はGuillaumeMarminとPhilippeGordianiという

2人フランスのアーティストの作品の1つで本当はこの無数の光の線が

音と合わせて様々に動く作品です。

Guillaumeのリンク先で映像が見れるので是非。

また何か観に行った際には紹介しようと思います。

今回はかなり普通にブログ書いたので

この写真でバランス取って〆ます。

タイトル:双子コーデ

   

Page 1 of 6 »

Blog

Update: November 14, 2018

BlogZoomphoto by Yuki Ohashi

February 2018 < >

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

Staff

Categories

Recent entries

Archives