OOO YY

年代別『KEIオススメ映画』1950’s→1990’s

November 30, 2011

 KEIです。


ツイッターにてリクエストがありましたので、1950年代から1990年代まで(2000年になる


前まで)年代別の『KEIオススメ映画』をブログに載せたいと思います。


画像はほんとうに長くなってしまうので(いつかやりたいと思ってます...)


年代順に映画の題名、年、監督名、国のみのせます。


オススメマークもつくりまして、、3つつくってあります。


あくまで主観ですので観て面白くなかったらすいません。。


しかしながら以下の映画は全て自分が好きなものです!!



どんな方にでも見ていただきたいオススメな映画→♥

美容師さん、ヘアメイクさん、ファッション関係者にオススメなお洒落な映画→☆

個性的なクリエイターやアート関係者にオススメなこだわりのあるマニア映画→★


注)★に関しては途中で観れなくなってしまうものもあるかもしれません...




以下宜しくお願いします!?!?笑




1950’sのオススメ映画 ]

 1.『ライムライト』(1952年) チャールズ・チャップリン監督 イギリス ♥☆

 2.『ローマの休日』(1953年) ウィリアム・ワイラー監督 アメリカ  ♥☆

 3.『七年目の浮気』(1955年) ビリー・ワイルダー監督 アメリカ  ♥☆

 4.『勝手にしやがれ』(1959年) ジャン・リュック・ゴダール監督 フランス ♥☆



1960’sのオススメ映画 ]

 1. 『女は女である』(1960年) ジャン・リュック・ゴダール監督  フランス ♥☆

 2. 『ティファニーで朝食を』(1961年) ブレイク・エドワーズ監督 アメリカ ♥☆

 3. 『女と男のいる歩道』(1962年) ジャン・リュック・ゴダール監督 フランス ♥☆

 4. 『軽蔑』(1963年) ジャン・リュック・ゴダール監督 フランス ☆

 5. 『8 1/2』(1963年) フェデリコ・フェリーニ監督 イタリア ★☆

 6. 『気狂いピエロ』(1965年) ジャン・リュック・ゴダール監督 フランス ★☆

 7. 『ファスター・プッシーキャット!キル!キル!』(1965年) アメリカ ★

 8. 『ひなぎく』(1966年) ヴェラ・ヒティーロヴァー監督 チェコスロヴァキア ☆

 9. 『中国女』(1967年) ジャン・リュック・ゴダール監督 フランス ★☆♥

10.『ワンダーウォール』(1968年) ジョー・マソット監督 イギリス ★☆

11.『ワン・プラス・ワン』(1968年) ジャン・リュック・ゴダール監督 フランス★☆

12.『イージー・ライダー』(1969年) デニスホッパー監督 アメリカ ☆♥



[ 1970’sのオススメ映画 ]

1.『ガラスの墓標』(1970年) セルジュ・ゲンズブール監督 フランス ★☆♥

2.『エル・トポ』(1970年) アレハンドロ・ホドロフスキー監督 メキシコ ★

3.『ピンク・フラミンゴ』 (1972年) ジョン・ウォーターズ監督 アメリカ ★☆

4.『ホーリー・マウンテン』(1973年) アレハンドロ・ホドロフスキー監督 メキシコ&アメリカ ★☆♥

5.『ミツバチのささやき』(1973年) ビクトル・エリセ監督 スペイン ★

6.『ソドムの市』(1975年) ピエル・パオロ・パゾリーニ監督 イタリア ★

7.『イレイザーヘッド』(1976年) デビット・リンチ監督 アメリカ ★



[ 1980'sのオススメ映画 ]

 1.『パーマネント・バケーション』(1980) ジム・ジャームッシュ監督 アメリカ ★☆

 2.『ディーバ』(1981年)  ジャン・ジャック・ベネックス監督  ★☆ フランス

 3.『ボーイ・ミーツ・ガール』(1983年) レオス・カラックス監督 ★ フランス

 4.『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(1984年) ジム・ジャームッシュ監督 アメリカ           ★☆♥

 5.『パリ、テキサス』(1984年) ヴィム・ベンダース監督 西ドイツ&フランス ★☆♥

 6.『汚れた血』(1986年) レオス・カラックス監督  フランス ★☆

 7.『ベティー・ブルー』(1986年) ジャン・ジャック・ベネックス監督 ☆♥

 8.『ダウン・バイ・ロー』(1986年) ジム・ジャームッシュ監督 アメリカ ☆♥

 9.『バグダッド・カフェ』(1987年) パーシー・アドロン監督 西ドイツ&アメリカ ☆

10.『エリザとエリック』(1987年) ヴィルジニ・テヴネ監督 フランス ☆♥

11.『さようなら子供たち』(1987年) ルイ・マル監督 フランス ☆♥

12.『グラン・ブルー』(1988年) リュック・ベッソン監督 フランス&イタリア ☆♥

13.『神経衰弱ぎりぎりの女たち』(1988年) ペドロ・アルモドバル監督  スペイン ☆♥

14.『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』(1989年) アキ・カウリスマキ監督   フィンランド ★☆



[ 1990'sのオススメ映画 ]

 1. 『スタン・ザ・フラッシャー』(1990年) セルジュ・ゲンズブール監督 フランス ★☆

 2. 『ポンヌフの恋人』(1991年) レオス・カラックス監督  フランス ☆♥ 

 3. 『ハイヒール』(1991年) ペドロ・アルモドバル監督 スペイン ★☆

 4. 『つめたく冷えた月』(1991年) パトリック・ブシテー監督 フランス ★

 5. 『裸のランチ』(1991年) デヴィッド・クローネンバーグ監督 イギリス・カナダ ★

 6. 『サム・サフィー』(1992年) ヴィルジニ・テヴネ監督 フランス ☆

 7. 『キカ』(1993年) ペドロ・アルモドバル監督 スペイン  ☆♥

 8. 『ブルー』(1993年) デレク・ジャーマン監督 イギリス ★

 9. 『オリーブの林をぬけて』(1994年) アッバズ・キアロスタミ監督 イラン ★♥

10.『オール・アバウト・マイ・マザー』(1999年) ペドロ・アルモドバル監督 スペイン ★☆



※アジア(邦画含む)、アフリカ、中南米、オセアニアの映画は素晴らしいもの多々ありますが、今回含めてません。



みなさま是非観てみてください〜〜〜!!!(もちろんOOO/YYスタッフも!!!)


画像は[〜'sのオススメ映画]を小分けしてブログに続編として載せていこうと思ってます!!!


では〜〜〜〜〜〜〜っ!!!



つづく


Lunch@恵比寿

November 29, 2011

 こんにちは!MAMIです。

先日OFFを頂いていましたので、レッスンの後
OOOのSHINYAさんと恵比寿にあるネパール料理屋さんに
行ってきました!

Soaltee Mode(ソルティモード)というお店で
ビルの5階にあり、教えて頂かなければ見つけられない
隠れ家の様なお店でした!


エレベーターを降りたらもうそこはお店の中です!!


決して広いお店ではありませんが和紙のランプシェイドがテーブルを
照らしていて、お香の匂いと音楽と、日差しの具合が最高でした!!


Lunchメニューは2種類で ¥1000
 Dal Bhat(ダルバート)日替わりカレー
 Thukupa(トゥクパ)スープうどん
 
Dal Bhatにしました!!!


ダルスープというスープをライスにかけて食べるの
ですが本当にくせになる味で今blogを書きながらも
また食べたくなっております!食いしん坊ではありません。




ちょうどオープンの時間に行けたのですが
すぐに満席になっていて
おじさんが1人でやられているようで黙々と
作られている姿がとっっても素敵でした!!!!!!!!



食後に出されたHOT chiya(Nepalese Milk Teaチャイのようなものでした)
が甘いのにしつこくなくてめちゃめちゃ美味しかったです!


ランチ以外にディナーもやられていて代官山から
歩いても行けますので是非OOO/YYにいらっしゃる前や
帰りに寄られてみてはいかがでしょうか


Soaltee Mode(ソルティモード)
渋谷区 恵比寿西2-8-9 代官山宝ビル5F
03-3462-4331

月曜定休
火〜金 11:45~14:00,18:00~24:00
土日 18:00~24:00















Page 1 of 10 »

Blog

Update: December 13, 2018

BlogZoomphoto by Yuki Ohashi

November 2011 < >

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

Staff

Categories

Recent entries

Archives