OOO YY

毎日をおしゃれに。

January 26, 2014

みなさんこんにちはamiです!

年明け初のブログです!

初詣で引き当てたおみくじは凶でした!

微妙な気持ちの2014年幕開けとなりました!

.

がしかし気持ちを切り替えまして、

最近のわたしは

「プライベートをいかにして充実させるか」

そこに重点を置きOFFを過ごしています。

考え方を変えるだけで

毎日ってほんとに楽しくなります。。♥

.

 .

そんなくだらない自己満足な日々をご紹介。

.

 .

しかしそんなに大した事はしていません。

とても身近 なところでいうと、

「おしゃれなごはん作って家で食べるって素敵」

と、ただ単純に思い立ち

ただ単純に食事を作っているだけです。

 .

.

しかも、大したものは作っていません。

例えばこちら

.

.

 .

IMG_9074

 .

 .

パンケーキをなんとなく焼き

なんとなく可愛くコーディネートしてあげれば

なんちゃっておしゃれ朝食の出来上がりです。

自然と気分が上がります。

.

.

.

そしてこちらはとある日のディナー

(nicoさんが素敵過ぎるお弁当のお写真を

最近のブログで載せられていたので

載せるのが恐縮過ぎますが勇気を振り絞り掲載)

.

 .

IMG_3465

 .

 .

椎茸のチーズ焼きとお野菜、麦のご飯です

8割方お皿のデザインに助けられてる感じがします!

.

.

と、こんな具合に

プライベートを充実させる試みをしています♥

.

.

.

おしゃれでかわいいものって

気分をとっても上げてくれるので、

よりいきいきとなれる気がします!

.

ちょっとしたひと手間で

毎日の食卓がたのしくなりますよ♥

.

それにやっぱり美容は毎日の食事からですね♥

.

私も引き続きおしゃれな毎日を送れるように

努力しようと思います♥

.

『KEIオススメ映画』(no1.) Rainer Werner Fassbinder ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督

January 22, 2014

今まで1950年代~90年代までのオススメ映画を47本ブログに書いてきました。

(それ以外にも映画のことはちょこちょこ書いていましたが…)

なんとなく無くなるのは寂しいので映画のことを書く時はカウントしていこうかなと思います。

今回をno1.とすることにします。

ドイツの映画監督

Rainer Werner Fassbinder

ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー

IMG_0053

監督!

3ピースの着こなしがかっこいいです。

ネクタイのフィット感は良い意味でくせ者ならではの出せる技ですね。

さすがジャーマン・ニュー・シネマの担い手の一人...

ファスビンダーの映画は

友人からDVD BOXセット(後期〜晩年の傑作3作品!)

を長いあいだ借りてまして、、

この正月にやっと3本観れました。

まずは

1.  13回の新年のある月に (1978)

IMG_0058

ファスビンダーによる、もっともかつ個人的な映画。

13回目の新月が巡ってくる年には、破滅者が続出するというーーー

自身を見失った主人公エルヴィラ/エルヴィンの最後の彷徨いを描く...

IMG_0059

お洒落です。

これがゲイではなくモデルさんだと

イタリアン・ヴォーグの表紙です。

ブスかわいいモード感この上ない...

13moonsA1

人生ってなんなんでしょうね...

と思った映画!

2. ベロニカ・フォスのあこがれ (1982年)

西ドイツ三部作の3つ目で

ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作品!

IMG_0050

ナチ時代のスターとして、抜け殻のように現在を生きるヴェロニカ。

彼女の絶望的なまでに甘美な、銀幕そして人生退場の終章。

限りなく美しいモノクロ映像で、 1950年代ドイツの光と影が再現される...

images-2

このポスター欲しいっ!

アンティークの黒いミシン!?

みたいな雰囲気で素敵っす!!w

IMG_0056

大女優は大変です。。

モダンでジャンキーな映画!?

モノクロの世界に引きづり込まれます。。

そして、、

3. ファスビンダーのケレル (1982年)

936full-querelle-poster

アンディー・ウォーホールによる宣伝用ポスター

モノクロの上にPOPにエディットされた色彩がお洒落です。

めちゃくちゃカッコいいです。

他にもウォーホールのこのテイストのアートは見慣れてるのに◎

この方が商業アート面で大活躍してる80年代に

僕はリアルタイムに10代を過ごせて光栄です!

IMG_0048

このセーラーズのボーダーのカットソーを合わせてるスタイルは

ジェームス・ディーンを彷彿させますw

が、、

内容はとんでもないのです...

ジュネの小説『ブレストの乱暴者』を、国際スターの共演で映像化。

ファスビンダーの急死 (1982)の(数ヶ月)後に公開された、

彼の映画の新境地にして、神秘に包まれた最大の異色作...

ダメな人は観れないかもしれないので、あしからず。。

IMG_0051

肉々しくマッチョな変態◎メンズ映画...

素晴らしいです。

僕はこの3本のなかでケレルが最も度肝を抜かれました。

bigQuerelleBlu

もういっちょカラー違いのポスター!

ウォーホール先生による青バージョン!!

キてます!◎

IMG_0052

恐るべしファスビンダー監督...

このツバ長めのハットと眼鏡のコンビネーションいいですね。

カッコいい...

本人の内側からにじみ出るオーラがあってこそ、、

このファッションが似合う!

そして、

ファスビンダーさんの映画でまだ観れてないのがコレ

↓マリア・ブラウンの結婚(1979年)↓

d0291264_871212

こちら西ドイツ三部作の一作目!

このポスターめちゃイカしてますし、、

洋物の耽美主義に萌え!w

ヒジョーに観たい映画!!

IMG_0061

ワタクシはこのファスビンダー監督の映画3本を観た直後には

脳内が活性化されすぎて感動し、、

わざわざ画像をpic flame(アプリ)して自分のインスタグラムに載せたのでした。

とにかく3本ともぶっ飛んでます◎

つまらない映画に飽き飽きし、、

とんでもない◎映画に

ご自分の感性をグサグサ刺激されたい方は、、

是非観て下さいっ!!

ファスビンダー最高!!!

Page « 2 of 5 »

Blog

Update: September 23, 2020

BlogZoomphoto by Yuki Ohashi

January 2014 < >

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Staff

Categories

Recent entries

Archives