OOO YY

Reservation

オーストラリア その2 nico

November 20, 2012

いよいよ、皆既日蝕に出発。

ケアンズからでるバスで、目的地に向かう予定のはずが…。

 

朝、ロッジのフロントに伝言が。

 

皆既日蝕の会場まで、送りとどけてくれるはずのバスがキャンセル。

 

なんだとー!!!

適当すぎる答えにビックリ!!

ど.う.す.る.?

 

Partyのチケットはあるが、足がない。

2人で悩んだ末、出した結論は、こうだ。

Jungleにいても車はこない。

Port douglasに戻り、交通手段をさがそう。頭の片隅にヒッチハイクの文字が浮かんだ。

 

海沿いからも、日食はみれる。

 

 

町のインフォメーションに行き、

事情を説明。

バスが無いか確認。

もう、すべて出払ったらしい。

 

イチかバチか最後の願いをかけて、

(ピックアップしてくれる人求む)

と、伝言を残しインフォメーションをあとにしたのだ。

 

途方に暮れていても仕方ない。

ホテルを探そう。

 

世界各国から、日食を観にこの場所に人が集結するこの時期。

 

やはり、ホテルがあいてない。

安いところから埋まって行きます。

幸い、

海沿いに一軒空きがあったので、確保。

 

15:30チェックイン。

16:00お腹がすいていることを思い出し、レストランで遅めのランチ。

ビールで乾杯。

 

16:30携帯が鳴る。

知らない番号だ。

 

なんと、インフォメーションで、メッセージをみて電話をくれたのだ。Port douglasに今いるから、Partyに一緒にいきますか?と。

 

私達、勿論

『いきますーーー!!!!!』

 

 

速攻、テイクアウトを頼み、チェックアウト。

私達に、神様が微笑んだのだ。

今度こそ、出発だ。

つづく

 

Blog

Update: September 23, 2022

BlogZoomphoto by Yuki Ohashi

October 2022 < >

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Staff

Categories

Recent entries

Archives