OOO YY

Reservation

LONDON 3.

November 12, 2011

KEIです。
少し時間が経っちゃいましたが、ロンドンの続きを書こうと思います。
3日目の昼前にイチタロー君とブランチしました。
ここで↓
 
ココ、ゆる〜かったです。
日向ぼっこしながらのカレー美味しかったです。
そしてブリックレーン・マーケットにいきました↓
色々なものが売られていて面白かったです。
ウクレレ屋↓
それから地下鉄を乗り換えて↓
ハマースミスの名前を見る度にTHE CLASHの曲を思い出しました。
西のほうまできて目的地の行きたかったレコード屋さんへ。
Honest Jon’s ↓
とてもいいレコ屋で、、
店内1. ↓
この左の眼鏡をかけたマイルス・デイビスのポスターはレコードジャケットに使われてる写
真です。
学生の頃、一人暮らしの部屋に飾ってました。
ファッションかっこいいですよね〜音もですが。
店内 2.↓
ブラックミュージックやダンスミュージックはもちろんのこと辺境系から現代音楽まで豊富
な品揃え!!
日本のバンド音源はBOREDOMSが南米のところにあったり、あふりらんぽ がアフリカのと
こにあったりするのが、なんかわかってるレコ屋だな〜と思いニヤニヤしてしまいました。
それからSOHOに戻り、13年ぶりぐらいにビビアン・ウエストウッドの息子ジョーが創始者
のランジェリー屋さん『エージェント・プロボカチュール』に行ってきました。
お洒落でセクシーな商品がズラリ。
残り1冊となった写真集やおみあげを購入しました。
ここのお店のことは今度またブログに書こうと思います。
このあとブリック・レーンに戻りLONDONに15年在住のけんけん君と久しぶりに会い、
PUBで飲んで夜が更けていったのでした。
4日目の朝SOHOのポストカード屋さんに行き↓
映画スターのグッズがたくさんあり、楽しめました。
最も驚いたのはラス・メイヤー監督の映画『Faster,PUSSYCAT!KILL!KILL!』(←カルト映画
でめっちゃめちゃ面白いです)のTシャツが売られてたことです。買おうとしましたがレ
ディースしかなかったので断念し、イチタロー君と合流しました。
↑SOUL JAZZ(レーベル)のSOUND OF THE UNIVERSE(レコード屋)に行き、
黒人女性の店長はイチタロー君と友達でした↓
それからジャマイカ料理屋さんでランチしました。
ジャークチキン!!
Phonicaというレコード屋さんでCONGOTRONICSのBOX SET(日本では手に入らない)を購
入し↓
レコ屋めぐりに火がついたのでした。
BMの前のストリート↓
Angel駅から歩いて行ったフラッシュバック(中古レコ屋)↓
DJ 1TA-RAWミックスCDが売られてました(左端)
この後友達2人に会いがてらテート・ブリテン(美術館)に行ったのでした。
つづく

Blog

Update: July 1, 2022

BlogZoomphoto by Yuki Ohashi

July 2022 < >

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Staff

Categories

Recent entries

Archives